平成29年度県民大学(前期)講座

会場 茨城県県南生涯学習センター
募集期間 平成29年4月4日(火)~5月9日(火)17:00

 

1 柔らかく生きるための理論と方法 ~アンガーマネジメント入門講座

講座概要
「怒り」という感情は,生活する上で必要不可欠な大切な感情です。もし怒り感情がなければ,私たちは不当に扱われたり,権利や生命を脅かされたりしてしまいます。一方で,怒りのままにふるまって,結果的に損をしたり,大切な人間関係を壊したりしてしまう場合もあります。そのようなことから,怒り感情をなくそうとするのではなく,どううまくつきあっていくかが重要となります。本講座では,怒りと上手につきあって毎日を柔らかく生きるために,まず怒りとストレスの仕組みについて説明し,そのあとに「筆記開示」と「マインドフルネス」という方法をご紹介します。最後には実際に身体を動かして,簡単にできる実践的なエクササイズを体験してみます。

①8/1  怒りとストレス:怒りとは何か?ストレスとは何か?
②8/8  怒りとストレスの制御(マネジメント):うまくつきあうにはどうすればよいか?
③8/22 筆記開示による怒りの制御:文字にして書く
④9/5  マインドフルネスによる怒りの制御:今ここに気づく
⑤9/12   実践・マインドフルネス瞑想:心身の調整のための武術エクササイズ

曜日:火曜日
時間:10:00~12:00
回数:5回
受講料3,000円
講師:湯川 進太郎 (筑波大学 准教授)
 

2 脳を知り, 脳を整え, 健康に! ~脳活~

講座概要
脳は体の中で最も大切な場所です。体の状態を常に監視し,健康な状態を保つために働いています。
そのため,ストレスや病気により脳が正しく働かなくなると,体全体にさまざまな影響が出てきます。
この講座では,脳のしくみを知り,脳の病気であるアルツハイマーなどの認知症や脳の高次機能障害,病院における脳内の検査方法などについて理解を深めるとともに,疲れた脳をリラックスさせ健康な状態にするためのアロマテラピーについても学びます。

①5/31「脳を知ることで,自分の体を知る」    澤田 和彦
②6/7  「認知症のABC」             杉野 一行
③6/14「脳の中を調べる方法と病気の診断」    坂野 康昌
④6/21「脳損傷後の機能障害」          山本 竜也
⑤6/28「アロマテラピーで脳をリラックス」    関 千代子

曜日:水曜日
時間:14:00~16:00
回数:5回
受講料:3,000円
講師:澤田 和彦(つくば国際大学 教授)
   杉野 一行(つくば国際大学 教授)
   坂野 康昌(つくば国際大学 教授)
   山本 竜也(つくば国際大学 助教)
   関 千代子(つくば国際大学 教授)
 

3 古文書を通して見る戦国から江戸時代 ~「水野家文書」の世界~

講座概要
三河国刈谷城主水野家は, 徳川家康の生母である於大の実家にあたる家柄です。はじめ福山藩主に封じられましたが, 元禄13年(1700)からは結城藩主となり維新まで存続しました。
この家に伝えられた古文書には, 信長・秀吉・家康からの書状などが多く含まれています。本講座では, これらの古文書からどんな情報が読み取れるのか, 当時の人々はどのような語句を使っていたのか, という点にも留意しながら, 文書を一点ずつ解読, 解説していくことを通して, 戦国から江戸時代にわたる激動の時代と, そのなかを生き抜いた一大名の姿をみていきます。

①6/1   織田信長・信雄と水野家
②6/15 豊臣秀吉・秀次と水野家①
③6/29 豊臣秀吉・秀次と水野家②
④7/13 豊臣秀吉・秀次と水野家③
⑤7/27 徳川家康と水野家①
⑥8/10 徳川家康と水野家②
⑦8/24 徳川家康と水野家③
⑧9/7   徳川秀忠・家光と水野家
⑨9/21 徳川家綱・綱吉と水野家① 
⑩9/28 徳川家綱・綱吉と水野家②

曜日:木曜日
時間:10:00~12:00
回数:10回
受講料:5,000円
講師 : 永井 博 (茨城県立歴史館 歴史資料課長)
 

4 「食の安全」と社会

講座概要
食品の安全性に関連する話を薄く広く取り上げ, 自然科学よりも社会科学分野の内容が多く含まれます。自然科学的なアプローチとともに, より安全な食品の提供をおこなう上での企業倫理の
あり方, 消費者の意識などについて説明します。
「○○は危険!」「○○を食べてはいけない」など一面的な価値判断ではなく, 科学的な分野からの視点でお話しします。

①6/9   水俣病
②6/16 カネミ油症,森永ヒ素ミルク事件
③6/23 冷凍燻製マグロ事件, BSE事件
④6/30 所沢ダイオキシン騒動 
⑤7/7  ユッケ食中毒事件

曜日:金曜日
時間:14:00~16:00
回数:5回
受講料:3,000円
講師 : 稲津 康弘 (農研機構 食品研究部門 食品安全研究領域  食品衛生ユニット長)
 

5 ロシアをひも解く ~現代ロシア政治入門~

講座概要
現代ロシアに関する入門講座です。プーチン・安倍両首脳の2016年12月首脳会談以降ロシアに関する関心が高まっています。しかしロシアに関する入門講座が少なく, ウクライナ問題や領土問題でも正しい情報がほとんどありません。このような状況を踏まえて, 正確で分かりやすい講座にしました。

①6/3   ロシア学入門          下斗米 伸夫
②6/17 プーチン大統領      下斗米 伸夫
③7/1   クリミア問題(ウクライナ)下斗米 伸夫
④7/15 ロシアの民族問題     小林 昭菜
⑤7/29 ロシアの外交       小林 昭菜
⑥8/12 抑留問題         小林 昭菜
⑦8/26 北方領土         下斗米 伸夫
⑧9/9   ロシア経済とエネルギー  小林 昭菜
⑨9/23 ロシアの市民と市民社会  小林 昭菜
⑩9/30 まとめ          小林 昭菜

曜日:土曜日
時間:14:00~16:00
回数:10回
受講料:5,000円
講師 : 下斗米 伸夫 (法政大学 法学部 教授)
     小林  昭菜法政大学 法学部 非常勤講師)
 

市町村サテライト事業 龍ケ崎市開催講座  会場 龍ケ崎市文化会館

 
 

9 日本の歌 ~その魅力に触れる~

講座概要
わが国には,明治・大正・昭和にかけてつくられた童謡・唱歌・歌曲が多数残されています。その時代,西洋音楽を受容しつつも,日本の風土を大切にした作品づくりが行われました。それも,詞と旋律づくりには著名な文学者や音楽家が携さわっていたことに大きな特徴があります。
この講座は,これらの作品の持っている歴史的な背景などを学習しながら,実際に歌ったりすることを通して,歌唱表現の技術をも高めることを目指します。

①6/1   明治までの音楽の歴史と歌の実技
②6/22 明治初期・中期の音楽の歴史と歌の実技
③6/29 明治後期の音楽の歴史と歌の実技
④7/13 大正期の音楽の歴史と歌の実技Ⅰ
⑤8/3  大正期の音楽の歴史と歌の実技Ⅱ 
⑥8/10 大正期の音楽の歴史と歌の実技Ⅲ
⑦8/24 昭和初期の音楽の歴史と歌の実技
⑧9/7   昭和20年代の音楽の歴史と歌の実技
⑨9/14 昭和30~50年代の音楽の歴史と歌の実技
⑩9/28 現在の音楽文化と歌の実技

曜日:木曜日
時間:14:00~16:00
回数:10回
受講料:5,000円
講師 : 鶴田 昭則   
     榊原 道子(ピアニスト)
     奥田 千春(ピアニスト)

会場:龍ケ崎市文化会館(龍ケ崎市馴馬町2612)
 
著作権の扱い |  リンク集 |  免責事項
(c) 2015 茨城県県南生涯学習センター